医療安全推進室

医療において患者を最優先させることは、古くから医療人の基本的な行動規範とされてきました。事故のない安全な医療が求められている今日、患者様の安全は何よりもまず優先されるべきであることを再確認し、医療に安全文化を根づかせていくことが必要です。

当センターでは、平成17年4月1日より医療安全推進室を設け、室長に医師、医療安全管理者に看護師1名を配置し、より安全な医療の提供に心がけております。

全ての職員が

   患者様の安全を最優先に考え、
   その実現を目指す態度や考え方、および
   それを可能にする組織のあり方を考える安全文化を根づかせる

ことを目指しております。

何でもお気軽にご相談ください。お問い合わせはこちらからお願いします。

[ 鼓ヶ浦こども医療福祉センター HOME ]